uno
宇野  峻平

#宇野 峻平

フードサービス事業部

2021年入社

宮崎県出身、大分の別府大学を卒業し、2021年4月に入社しました。学生時代にファーストフード店で長くアルバイトをしていた経験から、就職活動をする際には、将来は飲食業界で活躍したいと考えて、活動しました。
ニッシンコーポレーションを選んだ大きな理由は、メガフランチャイジーとして、誰もが知る飲食店ブランドの多くのフランチャイズ展開をしているところです。様々な業態の飲食店の運営を経験できることは、自分の成長にもつながると感じたからです。
入社後の1年間は、コロナ禍で大変な1年でしたが、いろんな経験をさせてもらえた1年でもありました。これからもっともっと様々なことを吸収して、会社に貢献していきたいです。

コロナ禍での新事業「デリバリーサービス」へ。

コロナ禍での新事業

「デリバリーサービス」へ。

飲食業の新しい可能性を感じる。

入社後に配属されたのは、しゃぶしゃぶ温野菜二又瀬店でしたが、緊急事態宣言等によって思うように営業ができない状態になったため、6月には、コロナ禍に対応した会社の新事業でもあるTGALデリバリー福岡東店に配属になりました。このTGALデリバリーは、全国有名店の飲食ブランドを多く取り扱う事が可能な複合型ブランドデリバリーで、分かりやすく言えば、ひとつのキッチンで約20業態にもおよぶ和洋中の様々な飲食メニューを調理してご注文いただいたお客様の元へ配達するサービスです。
私の主な仕事は、調理補助で皆さんもご存知のウーバーイーツや出前館を通じて注文が入ると、即座に調理を行い配達員に配達を依頼するという流れでした。大変だったのは、全部で12にも及ぶブランドのメニューを把握することと、マニュアルに沿って正しく調理することです。ときには、配達も行うこともあり大変でしたが、デリバリーというこれからの飲食業の一つの柱となる事業の可能性を感じることができました。

宇野  峻平

入社半年で、店長代行へ就任。

上司に支えられながら、店舗運営にチャレンジ。

上司に支えられながら、

店舗運営にチャレンジ。

その後、9月は当時運営していた、焼肉店の牛角宗像店に異動となりました。牛角では、店長代行職を任せてもらったのですが、正直なところ入社半年で店長代行に昇格させてもらったことにとまどいもありましたが、会社からの大きな期待も感じたため、自分なりに精一杯頑張ろうと新たな気持ちで着任しました。
もともと接客は、学生時代にファーストフード店でアルバイトをしていた頃から好きでしたし、この会社を選んだのも接客技術を学びたい気持ちが大きかったので、約半年経過しましたが、楽しく仕事ができていると思います。
困ったり悩んだりした時には、近隣店舗の上司に相談すると親身に対応してくれますし、定期的にスーパーバイザーが臨店してくれるので、自分の良い部分悪い部分も客観的に見てもらえて成長できる環境は整っていると思います。
私は、1年目で店長代行を任せてもらって早い方だとは思うのですが、会社の考え方は店長職がスタートラインですので、ようやくスタートに立ったのかなと思います。

宇野  峻平

「食」という楽しい場を、より楽しくする接客を。

退店時のお客様の笑顔は、接客への評価。

「食」という楽しい場を、

より楽しくする接客を。

退店時のお客様の笑顔は、

接客への評価。

仕事のやりがいは、お客様の笑顔です。これは、接客業の醍醐味だと思いますが、いかにお客様に感謝の気持ちを持って接することができるか、それぞれに大切な人達が集う食の場をさりげなくサポートできるかを常に考えて考動しています。また、スタッフにも日々伝えていることですが、丁寧で分かりやすい説明、笑顔を忘れない接客を大切にしています。
以前、ご来店いただいたお客様から、私の接客に対して賞賛メールをいただいたことがあり、心からうれしく思いました。わざわざメールを送っていただくことはなかなか有りませんが、退店時のお客様ひとりひとりの満足な表情が我々の接客の評価だと思って、日々頑張っています。

上司との距離が近い会社。

同じ道を辿ってきた先輩だから何でも相談できる。

同じ道を辿ってきた先輩だから

何でも相談できる。

ニッシンコーポレーションという会社は、上司との距離が近く相談しやすい会社だと感じています。私が今、歩んでいる道は、上司もかつて歩んできた道であり、思い悩んだりする部分は共通していることも多く、自分の時はこうやって解決したんだよと的確なアドバイスをもらえることが多く、本当に助かっています。アルバイトスタッフも自分と年齢が近いのですが、一緒に楽しむ部分と社員として厳しく接する部分との境界線を意識しながら店舗運営を行っています。
そして、会社の大きな魅力としては「チャレンジさせてもらえる環境」でしょうか。私も1年目から店長代行職にチャレンジさせてもらっていますし、先輩の中には、「これをやってみたい」と手を挙げて、チャレンジさせてもらった方も多くいます。私も、早く1人前になって自信をつけて、色々なことに手を挙げてチャレンジしてみたいです。

宇野  峻平桜

社員インタビュー一覧へ

ニッシンコーポレーション

Copyright ©Nissincorporation Co.,Ltd. All Rights Reserved.